ワキ脱毛以外を他のエステサロンで掛け持ち

賢い人が利用している脱毛エステサロンの掛け持ち

今では学生でもエステサロンでムダ毛処理をする人は多く見られます。大手のエステサロンを中心に、格安料金で提供してくれています。
とはいえ、全身をくまなく施術するコースを選ぶと、20万円を超えるなど、とても高額な費用がかかるようになります。
ワキなどの部分的なムダ毛を処理してもらえば、ずっと格安費用で済ませることが可能です。
しかし、ワキのムダ毛処理だけでは満足が行かず、腕や脚、顔などの複数箇所を同時に行いたいという人も大勢います。
このような場合には、いくつかの部位をチョイスできるセットコースなどを利用すれば可能ですが、別の利用方法として、エステサロンを掛け持ちするという手段があります。この方法は、エステサロンが提供しているものではなく、利用者側が独自に考えだしたものになります。
この方法を実行することのメリットは、各エステサロンの格安キャンペーンを、同時に複数利用できる点です。驚くほど格安料金でワキ脱毛をおこなってくれるエステサロンに通い、VIOや腕や脚など、ワキ以外の各部位の格安キャンペーンを実施している別のエステサロンに通えば、いっぺんに広範囲への施術を安く利用できるようになります。

掛け持ち利用の注意点とは

エステサロンのキャンペーンは格安料金が魅力ですが、初回利用者に限定されているのがデメリットです。例えば、ワキのムダ毛処理をキャンペーンで安く行なったとしても、すぐに別の部位のムダ毛処理を希望したくなった時は、割高な通常料金で利用せざるを得ません。
これを、ワキ以外の別の部位の格安キャンペーンを実施している、まだ利用経験のない他のエステサロンで行えば、同じエステサロンで行うよりも、大幅に費用の負担を抑えた施術を受けられることになります。
掛け持ちを行う際の注意点としては、隣接する部位を避けることです。施術ではムダ毛のある部位に向けて、特殊な光をあてます。この光が毛の奥に届き、熱の作用で毛が抜け落ちる状態にします。皮膚に負担が少ない光を使っていますが、全くダメージがない状態ではありません。一箇所のエステサロンであれば、隣接する部位を短期間で施術することはありませんが、掛け持ちをすると、短期間で同じ部位に光があてられる可能性が高まります。
ですから、ワキ脱毛をするのであれば、隣接するひじ上や胸、背中の部分の施術を避けるようにしましょう。離れた部位である、ひじ下や手の甲、手の指、脚などなら安全です。